ニュースリリース

  • HOME >
  • ニュースリリース

2012.07.31タニタ食堂®監修のおやつ。「間食健美」シリーズ新発売!

“ばかうけ”“星たべよ”“瀬戸の汐揚”などの米菓を製造・販売する㈱栗山米菓(社長:栗山敏昭 新潟市北区)は、㈱タニタ(社長:谷田千里 東京都板橋区)が運営する「タニタ食堂」監修のもと、「おやつの上手な食べ方」を提案する商品“間食健美”シリーズを2012年9月3日に発売致します。 シリーズ第一弾となる今回の商品は『黒ごま』と『十六穀』の2品。 どちらも、お米の生地におからを練り込み、それぞれ黒ごま・十六穀を練り込んで焼き上げ、醤油で味付けしています。2品とも、希望小売価格250円(税込)です。 当商品はタニタ食堂監修の元、「食べすぎを防ぎ、おやつと上手に付き合う」「からだに良いものをおいしく食べる」をメインコンセプトとして、食感・味付け・サイズにこだわって開発いたしました。 食感については、咀嚼回数を増やすことで満腹感が得られやすくなるように噛みごたえのある堅さにいたしました。また、あっさりとした味付けにすることで連食を防ぎ、生地にブレンドされた素材の味をしっかりと感じていただけます。さらに、“ふた口”で食べられる短冊型サイズにした事も食べすぎの防止につながると見ています。包装形態は個別包装の6袋入りにし、1個装を約8枚入りの食べきりサイズにしております。個装を開けるひと手間が食べすぎの抑制につながります。1個装あたりのエネルギーは、黒ごまで65kcal・十六穀で63kcalとなっており、2個装食べても、1日に摂取するおやつの適正カロリー(1日に摂取する適正カロリーの10%程度。成人女性の場合180kcal以下※)を超えません。 また、「からだに良いものをおいしく食べる」為に、からだに良い栄養分を、おやつで自然に摂取できるような素材を使用しております。『黒ごま』の方は、黒ごまに含まれる「セサミン」と「カルシウム」(1個装約8枚あたり、セサミン7mg・カルシウム25mg)、『十六穀』の方は、もちあわ、黒米、発芽玄米、黒豆、もちきび、赤米、アマランサス、キヌア、小豆、たかきび、はとむぎ、白ごま、黒ごま、大麦、とうもろこし、うるちひえを練り込んでおり、食物繊維と鉄(1個装約8枚あたり、食物繊維1.7g・鉄2.7mg)が含まれております。 栗山米菓では、間食は食べるタイミングや量をコントロールすれば、健康的な食事習慣の一助となると考えています。“バランスのよいおやつ習慣”のおともに、是非ご活用下さい。 間食健美(黒ごま)        間食健美(十六穀)     間食健美(黒ごま)             間食健美(十六穀)

ニュースリリース一覧へ

PAGE TOP