ニュースリリース

  • HOME >
  • ニュースリリース

2016.01.122016年春の期間限定ばかうけ2品 2016年1月18日(月)新発売

"ばかうけ""星たべよ""瀬戸の汐揚"など米菓を製造販売する㈱栗山米菓(代表取締役社長:栗山敏昭 新潟市北区)は、2016年の春の期間限定ばかうけシリーズ18枚ばかうけえび味』『18枚ばかうけ梅しそ味を発売致します。期間限定ばかうけは、季節に合った限定味のばかうけをお届けするシリーズです。2016118日新発売(発売地区:全国)

16春ばかうけえび味.jpg16春ばかうけ梅しそ味.jpg

 18枚ばかうけえび味   18枚ばかうけしそ味

<商品特徴>

・18枚ばかうけえび味:小えびを生地に練りこんだ、香ばしくて甘いえび味のばかうけです。

・18枚ばかうけしそ味:ふわっと香るシソの香りが特徴の甘酸っぱい梅味のばかうけです。

<商品概要>

18枚ばかうけえび味商品スペック.jpg

18枚ばかうけ梅しそ味商品スペック.jpg

㈱栗山米菓 会社概要:1949年設立の米菓メーカー。売れ筋第1位の「ばかうけ」は、米菓におけるキャラクター商品の先駆けとなっている。2010年からコーポレートブランド"Befco"を導入し、より一層、お客様に喜んでいただける「たのしい、おいしい、あたらしい」商品展開を行っている。

「ばかうけ」商品概要:1990年発売。青のりの風味とバナナ型、ザクザクした食感が特徴。季節限定、地方限定フレーバーなど現在までに100種類以上を発売する。

「ばかうけ」誕生秘話: ①「ばかうけ」の「ばか」という言葉は、栗山米菓の本社がある"新潟県"の方言で、「ばか」=「すごい」という意味合いで使われています。②ばかうけが開発された当時の人気番組で「ややうけ」「ばかうけ」という言葉を使ったコーナーがありました。評価の高いものに対して、これは「ばかうけ」、いまいちのものに対しては「ややうけ」等と認定するコーナーで、この番組の影響で当時は「ばかうけ」という言葉が、とても流行っていたそうです。そして、言葉の「インパクト」と、商品が文字通り大ヒットしてほしいという願いを込めて「ばかうけ」という商品名になりました。

ニュースリリース一覧へ

PAGE TOP