ニュースリリース

  • HOME >
  • ニュースリリース

2015.05.112015年七夕企画~願いを天に届けます~ 2015年5月18日(月)新発売

 "ばかうけ""星たべよ""瀬戸の汐揚"など米菓を製造販売する㈱栗山米菓(代表取締役社長:栗山敏昭 新潟市北区)は、七夕に向けた期間限定商品として、「七夕星たべよ(しお味)」「七夕ばかうけ(塩バニラ味)」「七夕瀬戸の汐揚」「星が入ったばかうけアソート」を2015518日(月)から約1か月間、全国にて販売致します。

 全商品それぞれ1袋に1枚、オリジナル短冊が封入されており、願いを書いて封筒に入れてお送り頂くと、福岡県にある「七夕神社」へ奉納しお焚きあげをして、お願いの成就をお祈りします。パッケージは、七夕仕様の賑やかなデザインとなっており、ばかうけ(塩バニラ味)は七夕企画限定の味、星が入ったばかうけアソートもこの企画限定の詰め合わせ商品となっております。

15七夕.jpg

<願いを七夕神社に奉納します!>

商品に封入されている短冊に願いを書いて宛先までお送りください。

短冊表.jpg

②お送り頂いた短冊を福岡県にある「七夕神社」にお届けします。

87日に七夕神社で笹に短冊を飾って奉納し、翌日にお焚きあげをします。

お焚きあげ.jpg

<商品詳細>
七夕商品スペック.jpg

■㈱栗山米菓 会社概要

1949年設立の米菓メーカー。売れ筋第1位の「ばかうけ」は、米菓におけるキャラクター商品の先駆けとなっている。2010年からコーポレートブランド"Befco"を導入し、より一層、お客様に喜んでいただける「たのしい、おいしい、あたらしい」商品展開を行っている。

■七夕神社

七夕伝来の地と言われるのが福岡県小郡(おごおり)市の七夕神社です。「七夕さん」としておまつりされているのは全国でもこのお宮だけと言われています。

■ばかうけ稲荷について

ばかうけ稲荷は新潟県新発田市大友にある東泉寺(鎌倉時代の建長年間に領主、大友駿河守実秀公の発願により創建)の守護神である「大友稲荷様」を源としています。弊社創業社長 栗山源太郎はその信仰心厚く、この「大友稲荷様」に帰依し、新潟市の流作場で事業を起こすとき、「大友稲荷様」より分霊していただき、守り神として社内にお迎えし、建立されました。昭和三十九年の新潟地震で流作場の工場が壊滅的打撃を受け、ここ新崎の地で再起を図ったときも同じく「お稲荷様」をお移しし、さらに大きな御社に建て替えました。お陰様で会社は無事再起を果たし、今日を迎えています。全国から合格祈願や縁結びなど多くの願いが寄せられ、願いが叶ったという嬉しい声も多数いただいています。


ニュースリリース一覧へ

PAGE TOP